鹿児島のメダカおじさん

30歳になったのを機に、南国鹿児島で三色メダカの繁殖に挑戦するおじさんのブログ

アカハライモリ水槽の紹介


スポンサードリンク

我が家のイモリちゃん水槽を見て欲しいだけの記事です。

 

水槽の全景

 

f:id:yoshik0515:20170503174147j:image

 

60センチ水槽に7匹のアカハライモリが住んでいます。

掃除しやすいかと思って私の立ち上げた水槽では唯一のベアタンク(低床無し)。

濾過はみんな大好き水作です。

むしろ水作を飼っています。

 

 

 

飼っている水作

 

そんな可愛い水作も紹介したいと思います。

 

f:id:yoshik0515:20170503174211j:image

 

ホームセンターにも売ってる投げ込み式フィルター。

一般的には『ブクブク』とも呼ばれていますね。

私は同じような投げ込み式のロカボーイよりは断然この水作エイト推しです。

普通に使っても素晴らしい水作ですが今回はちょっと一手間。

 

f:id:yoshik0515:20170503174219j:image

 

こちらのリングろ材を

 

f:id:yoshik0515:20170503174229j:image

 

こうじゃ

 

f:id:yoshik0515:20170503174313j:image

 

そしてこの水槽では2つの水作エイトがブクブクしているのです。

 

f:id:yoshik0515:20170503174328j:image

 

この水槽はソイルや砂利を敷かないベアタンクとなっているのでバクテリアの住処を無理やり作ってしまおうという実験的な扱いです。

使用しているポンプはもちろん水作の水心。

流木のせいで水の色は付いちゃいましたが水質は問題ないようです。

 

 

 

肝心のイモリ

 

f:id:yoshik0515:20170503174356j:image

 

流木を登るイモリ

 

f:id:yoshik0515:20170503174421j:image

 

流木の上で体を乾かしているイモリ

 

f:id:yoshik0515:20170503174431j:image

 

外の様子を伺うイモリ

 

 

とても可愛い。

 

このイモリたちは保護された個体を引き取ってきたのですが、さすがに野生育ちだったためみんながみんな人工飼料を食べてはくれません。

ウーパールーパーの餌を食べてくれる子もいれば冷凍赤虫しか食べない子もいて結構餌に関しては面倒臭いです。

餌を食べてるのか?って個体もいるため非常食として増えすぎたレッドビーシュリンプの色落ち個体やアカヒレなんかを水槽に入れてはいます。

まだ安定したとは言えない水槽なので試行錯誤して7匹のイモリたちがしっかし生きれる環境を整えてあげたいですね。

  

 

 

 

 

 


スポンサードリンク