鹿児島のメダカおじさん

30歳になったのを機に、南国鹿児島で三色メダカの繁殖に挑戦するおじさんのブログ

東天光を水槽へ


スポンサードリンク

ゴールデンウィークが終わりを告げ、辛い一週間が始まります。

しかしながら今のシーズンはメダカが産卵、孵化のピークで私は楽しくて仕方がありません。

 

そしてそんな中、今回は初めて生体をオークションで購入してみました!

 

 

今回購入したメダカ

それがこちらになります。

 

f:id:yoshik0515:20170508110858j:image

f:id:yoshik0515:20170508110917j:image

f:id:yoshik0515:20170508110934j:image

 

『東天光』という名前で出品されており、つまりは楊貴妃のヒカリになります。

通常の楊貴妃が欲しかったのですが、安かったのでこちらを落札。

水あわせを3時間くらいかけてから水槽へ入れてみました。

こちらの水槽で飼育するつもりは無く、オークションで購入した初の生体を観察してみたかっただけです。

1~2ヶ月くらいしたら外の飼育槽へ移します。

 

 

オークションメダカは死着無しで元気いっぱい。しかし・・・・。

 

オークションでの購入は不安だらけでした。

特に大型魚と違ってメダカは弱く、配送次第では死着も珍しくありません。

今回のオークション出品者はその辺りはしっかりとしておられたので無事に全て届きました。

 

問題があるとすれば届いた固体でしょうか。

わりと背骨が曲がってしまっている子が数匹ほど混ざっている為に水槽飼育では見栄えが良いとは言えませんでした。

しかしながら安かったですしその辺は覚悟の上。

よほど悪質でなければノークレームノーリターンです。

 

元気な固体には違いないのでこの子達をまずは繁殖させたいと思います。

 

 


スポンサードリンク