鹿児島のメダカおじさん

19:00頃更新(日祝はお休み) 30歳になったのを機に、南国鹿児島で三色メダカの繁殖に挑戦するおじさんのブログ

憧れのオヤニラミ


スポンサードリンク

オヤニラミとは

日本在来種の肉食淡水魚で日淡アクアリストにも大人気な魚種です。

飼育は比較的容易で水質にもそこまでうるさくはありません。

環境さえ整えてあげれば繁殖も可能ですが、増やすつもりがないのであれば単独飼育推奨です。

 

www.aqua.stardust31.com

 

しかし鹿児島では・・・・・・

アクアリストは川へ行って自分で採取したものを飼育しているようですが、残念ながら鹿児島の河川にはオヤニラミは存在しないはずです。

「はず」というのは放流したおバカさんがいなければということ。

「日本の在来種なら問題ないのでは?」という人もいるでしょう。

答えはNOです。

在来種であれど本来存在しない地域に現れれば外来種と同じなのです。

最近のニュースで錦鯉を相当数放流したと言う事件がありましたね。

子供達の手で放流させたことにより美談として取り上げてましたが非常に悪質です。

子供と錦鯉に罪はありません。

無知な大人が悪なのです。

 

 

どうやってオヤニラミを手に入れるか

話はそれましたがオヤニラミの確保についてです。

自分で捕まえるのであれば熊本の方まで行けば生息はしている模様。

しかし遠い。

そして人気な魚ですので私が乱獲しなかったとしても1匹捕まえる人が100人いれば大変なことになります。

それはちょっと困る。

しかしオヤニラミは人気魚種でブリーダーも多い。

つまりは稚魚の販売もあるわけです。

ちなみに鹿児島のペットショップ等では見かけませんでした。

 

今時は通販があるので便利

というわけで今回は通販でオヤニラミを購入しました。

まだ届いてはいないので楽しみです。

相場は1匹800円くらいとネットで調べました。

良心的なブリーダーさんなのか5匹セットが送料込みで3,000円。

通販だと送料分で高くなりそうなもんですが得した気分ですね。

繁殖を狙っているので5匹なのもありがたいです。

オスが多かったらやばいですけど・・・・・・。

 

届いて水槽に入れたらまたご紹介します!


スポンサードリンク