鹿児島のメダカおじさん

19:00頃更新(日祝はお休み) 30歳になったのを機に、南国鹿児島で三色メダカの繁殖に挑戦するおじさんのブログ

ドイツイエロータキシード(グッピー)の導入


スポンサードリンク

今も昔も人気者

アベニーパファーがいなくなったメインの30cmハイタイプ水槽は非常に寂しい。

aquarium-kagoshima.hateblo.jp

 

レッドチェリーシュリンプとハラ・ジェルドニーが底面で元気にしてはおりますが、ハイタイプなので中層~上層が非常に寂しい。

ですのでちょっと何か飼いたい衝動。

そこで思いついたのが懐かしのグッピーです。

アクアリウムを始めた小学生の頃はグッピーとネオンテトラをホームセンターで買って眺めていました。

今また飼いたい!

そう思ったらホームセンターへダッシュです。

 

憧れのドイツイエロータキシード

子供の頃はお金もたくさん使えたわけではないので、グッピーも1ペア300円くらいの安い種類でした。

しかし今は大人!

RREAだって買えちゃうぞ!

と思って選んだのはこれです。

f:id:yoshik0515:20170627195138j:image

ドイツイエロータキシード。

昔は高かった印象なのですが随分安かったです。

とはいえネットでは今でも1ペアで1000円以上はしているみたいなのに私が購入したお店では598円/ペアでした。

どうせ増えるので購入も1ペア。

こんなに安く手に入るなんて良い時代になったなぁ。

f:id:yoshik0515:20170627195231j:image

グッピーの固体の良し悪しは知識が無いので分かりませんが、泳いでいる姿は見ていて楽しいです。

 

増えすぎると困りますが、飼ったばかりだと「早く増えないかなぁ」とソワソワしますね。

 


スポンサードリンク