鹿児島のメダカおじさん

19:00頃更新(日祝はお休み) 30歳になったのを機に、南国鹿児島で三色メダカの繁殖に挑戦するおじさんのブログ

ヌマチチブを大量にキャッチ!


スポンサードリンク

大漁に頬が緩む

f:id:yoshik0515:20170718160605p:image

写真だと分かりにくいのですが、プラケースの中に5匹のヌマチチブと1匹のボウズハゼが入っております。

 

ヌマチチブの寿命は1年と聞いているので、大きな個体は今後産卵をしてもらう為に川へ戻します。

捕まえた4匹は実験の為に連れて帰ることにしました。

ボウズハゼもリリース。

 

ヌマチチブの繁殖実験

今回ヌマチチブを持ち帰った理由として繁殖があります。

この魚は基本的には海と川を回遊する種ですが、鹿児島県の池田湖でもヌマチチブは確認されているのです。

池田湖にいるヌマチチブは海へ下ることも無く繁殖し、成長するのです。

つまり飼育下でも繁殖はある程度可能なのではないか?

そして寿命は実際のところどれくらいなのか?

というのが今回の実験内容です。

 

ちなみにヌマチチブは繁殖行動の後に親は死にます。

もしかすると繁殖行動をしない個体は1年以上生きる可能性もあるのでそれも合わせてやってみましょう。

 


ヌマチチブの朝ごはん


スポンサードリンク