鹿児島のメダカおじさん

30歳になったのを機に、南国鹿児島で三色メダカの繁殖に挑戦するおじさんのブログ

メダカの孵化がはじまりました

昼間暖かくても夜が寒い。

そんな時期を脱したのかメダカの産卵と孵化が本格的に始まった気がします。

私のスマホではうまく稚魚が撮れなかったので写真はございませんが順調そうです。

寒い時期は屋内で孵化をさせたのですが残念ながら全滅。

やはり太陽の光は素晴らしい。

餌もほどほどでもすくすく育っておりやっと楽しい季節がやってきましたね。

 

あとはコロナから脱出するだけ!

二ホンミツバチの巣をお掃除


f:id:yoshik0515:20200420180437j:image

 

先住者が放置していた二ホンミツバチの巣をお掃除しました。

巣箱の中は巣が脱落してしまい衛生面もよくなさそうなので、状態の良い巣だけを残して他は回収。

ハチミツの収穫時期ではないのでスカスカです。

 

 


f:id:yoshik0515:20200420180451j:image

 

それにしても非常に奇麗。

こんなものを小さな体で作っちゃうなんてハチさんはすごい。

 

数が減っていて女王バチが残っていたかは不明でしたが、そのまま居ついてくれたら大事にしたいですね。

 

 

産卵が始まったメダカたち。しかし・・・


f:id:yoshik0515:20200420180515j:image

 

暖かくなったかと思えば冷え込む朝が続く鹿児島でございます。

メダカの産卵もまだ先かなと思っておりましたが、昨日産卵床をチェックしてみたら卵がびっしり。

が、その卵はほとんどが無精卵でした。

無精卵は珍しくありませんがなーんか嫌な予感がします。

 

 


スポンサードリンク